脱毛サロンでムダ毛処理するメリットとデメリット

家庭用脱毛器は、今注目を集めており、どんどん新しい機種が登場しています。特に人気の機種は、大手家電メーカーであるパナソニックから発売されている、光エステ。最新モデルはES-WH71です。また、ネットで人気を集めているのはケノンです。どちらもフラッシュ脱毛器ですが、それぞれに特長がありますので、詳しくはこちらを参考にしてください。【参考】パナソニックの光エステと人気脱毛器ケノンの比較してみました

新しい機種が沢山登場しているという事は、それだけ需要が増えていると考えてもいいでしょう。 人気の家庭用脱毛器ですが、メリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

家庭用脱毛器のムダ毛処理の最大のメリットは、自宅で脱毛サロンと同じような施術を行う事ができるという点ですね。 そしてもう1つのメリットは、自分の好きな時間に自由に施術を行うことが出来るという点です。 脱毛サロンは施術を受けるために事前予約が必要ですが、家庭用脱毛器にはその必要がありません。 自宅でも出来ますし、持ち運びが可能なので外泊する場合にも宿泊先で使用する事だってできます。 忙しい人にとっては本当に便利ですよね。 ただし、自宅で脱毛サロンと同じような施術を行うためには、やはりそれなりの機能がついた脱毛器を選ぶという事が重要です。 家庭用脱毛器は通信販売や家電量販店で購入が可能ですが、値段によってピンからキリまであります。 性能を良く吟味して自分の目的にあった脱毛器を選ぶようにしたいものです。

一方でデメリットですが、良い機能の脱毛器を選ぼうとするとそれなりの出費が必要だという点でしょうか。 先ほども述べたように、家庭用脱毛器の価格は、その機能によって大きな差が生じます。 勿論脱毛サロンで施術を受けるよりは価格を抑える事は可能ですが、高い脱毛制度を得たいと思うのであれば、それなりの機能が搭載されたものを使わなければなりません。 インターネットの口コミなどで実際に使用した人の体験談などが掲載されていますので、そういった情報を収集しながら選ぶと納得の商品を選ぶことができると思います。


初めての脱毛サロンで知っておきたいこと

自宅でのムダ毛処理にウンザリして、脱毛サロンでスッキリ永久脱毛したいなと考えている人は多いはず。初めての脱毛サロンでは、どんな心構えをしておけば良いのでしょうか?サロンでの脱毛は、光脱毛と呼ばれる施術方法が採用されていることが多く、ヒカリの周波をムダ毛の根元にある毛母細胞に反応させることによって、生卵を熱でゆで卵に変えるように毛母細胞に含まれているたんぱく質を熱によって凝固します。ムダ毛の根本的な部分を固めて体外へ排出するので、その毛穴からはムダ毛が再生してこなくなり、それが永久脱毛となります。

初めての脱毛サロン

脱毛サロンは、一度の来店でムダ毛がスッキリなくなるというわけではありません。毛はそれぞれ毛周期があり、そのタイミング合わせて施術をしなければ効果が出ません。そのため、定期的に来店して施術をうけることが必要となるわけですが、ムダ毛レスになるためにかかる期間は1年から2年程度。毛量や毛周期のタイミングに合わせて施術できたかどうか、そして照射出力など様々な要素によって何回の施術が必要かが異なります。

脱毛サロンはそれぞれ施術回数や施術料金が異なります。料金面で比較検討することはもちろん必要ですが、定期的に足を運ぶサロンですから、自宅や職場から通いやすいロケーションにあるサロンなど、通いやすさも忘れずに比較材料にしましょう。引越しする可能性がある場合には、引越し先にも店舗を持っているチェーン系サロンを選ぶのもおすすめです。